転職ナビ

転職をスムーズにするために実は大切なこと

転職をする上で大切なことは何でしょう。

 

恐らく多くの人は、次の転職先にむけての活動を重視するのではないでしょうか。

 

例えば、自己ピーアール方法、転職にむけて役立つ資格の取得などです。

 

 

 

勿論こうしたことも、転職活動をする上では大切な事には違いありません。

 

しかし、転職をする際に、忘れてはいけないことがあります。

 

 

 

それは、現在の職場をトラブルなく円満に退職をするということです。

 

どうせ辞める会社だからといって適当な辞め方をすると、転職活動がスムーズにいかなかったり、転職をしてから後々トラブルが起きることもあります。

 

 

では、転職が上手くいくように退職をするためには、どういった事に気を付ければ良いのでしょうか。

 

 

 

転職をすると決めたならば、退職をする旨は余裕を持って伝える必要があります。

 

突然明日辞めます、などという事は、社会人としてあってはならないことです。

 

また正式な退職日は、上司などときちんと話し合い、お互いに合意した上では決定するべきです。

 

自分の都合だけではなく、引き継ぎなど会社の都合というものも社会人ならば考慮しなくてはなりません。

 

 

 

転職をする場合、前職と同じ分野の職につくことも珍しくはありません。

 

そうした場合は、転職をしてからも退職した以前の会社と取引関係にあることもありますから、円満に退社した場合とそうでない場合、次の仕事に与える影響は大きく異なる事になるでしょう。

 

 

 

転職となると、ついつい次の仕事の事ばかりに目が向きがちになってしまいますが、実はこうした事が転職をスムーズに行うためには、欠かせないという事を忘れないようにしましょう。